2006年9月 6日 (水)

完走報告(なまねこ)

どうにかこうにか完走しました。今回初参加でしたがとても楽しかったです。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

100:題(なまねこ)

永遠につづきの書かれぬものがたり題名ばかり指でなぞった

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月 3日 (日)

099:刺(なまねこ)

刺すような冷たい空気かきまぜて二人で歩く ゆるされるまで

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年9月 1日 (金)

098:テレビ(なまねこ)

真夜中のテレビに映る砂嵐 見つめていても暗号はない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月31日 (木)

097:告白(なまねこ)

そこかしこ降り積もってくほらあれは誰にも言えぬ告白でしょう

| | コメント (0) | トラックバック (1)

096:器(なまねこ)

貴婦人のような金魚が水色の洗面器に浮いた 夏は終わった

| | コメント (0) | トラックバック (1)

095:誤(なまねこ)

誤解でもそうでなくてもかまわない だってもうすぐ乗り換えの駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

094:流行(なまねこ)

口笛で吹く流行歌は終電のあとのホームに取り残されて

| | コメント (0) | トラックバック (1)

093:落(なまねこ)

こんなにも堕落していくぼくたちに窓辺の天使は溜め息ひとつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

092:滑(なまねこ)

滑らかな殻にまもられすうすうと寝息をたてて今は眠ろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧