« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火)

十一月短歌・その六

黒猫の目玉みたいなマスカットつぶしたきみの指がすっぱい

*ちょっと蛇足*

ぶどうはちょっと苦手なんです。果物なら桃がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

止戈男!

前々から職場の人と話をしていて、ひとつの疑問があったけれど今やっと解決しました。

スガシカオって漢字でどう書くのか。

菅 止戈男。そうだったのか。

てっきり須賀 鹿男だと思ってた。でも鹿男ってどうなんだ…。

そんなことを言っているのに実はスガシカオは大好きです。

というわけで先々週ライブに行きました。A県芸術劇場大ホール四階。

チケットが届いたとき、先行予約なのに四階ってあんた…と思ったけど五階の人のことを考えたらまあいいかと。

でも、ステージより天井に近い席って…。そりゃスガシカオも驚くよ。

あのホール自体はたぶんオペラを演ることを想定して作ってあるからああいう作りなのでしょう。そういえば以前あそこでオペラ観たし。

ライブはとても楽しかったです!MCもほぼ下ネタで(^_^;)

しかし次回は芸術劇場でないことを祈ります。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

DEATH NOTE the Last name/金子修介監督

久々にちゃんと劇場で映画を観ました。といっても先週の話。

感想は、普通に面白かったけど、あっけなく終わっちゃったなあ…と。

前編を観終わったときは早く続きが観たい!と思える終わりかただっただけに、あまりにも後編は駆け足になっている気がする。

やっぱり前後編じゃなく、どうせなら前中後編の三部作くらいでじっくり作って欲しかった。

そろそろほんとに原作のマンガ読もうかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

十一月短歌・その五

あきらめることばかりうまくなってゆく僕らは早くけものになりたい

*ちょっと蛇足*

和歌山で食べた鯨肉はちょっとけものの味でした。すずめや蛙やワニよりも。ゲテモノ喰いじゃないけど、なんでか食べたことがあるなー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

十一月短歌・その四

ライオンのたてがみ真似た髪形で会いに行くから覚悟しといて

*ちょっと蛇足*

昔、「西遊記」(三蔵法師が夏目雅子の方)の沙悟浄(岸部シローだったような)に髪型が似てると言われたことが。毎日のように髪がはねてたから?その頃のあだ名はカッパだった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

模様替え再び。

今日は休みだったので部屋の模様替えをしました。

といっても机とチェストの場所を入れ替えた程度…。まあいいや。

それだけでもなんとなく心機一転という感じ。

しかし片付かない部屋だな。本と雑誌とその他紙類がやたら多い…。そのうち捨てよう。

ついでにブログも模様替えしてみました。

寒くなってきたので暖かい雰囲気にしてみたつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十一月短歌・その三

仰向けの背中が痛いアスファルト 空の底へと落ちていく鳥

*ちょっと蛇足*

都会?に住んでいた頃は一番遭遇する鳥といえば鳩でした。今はたぶん鳶のほうが遭遇率高し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

十一月短歌・そのニ

これ以上なにも聞きたくない夜はすべてを閉じて深海魚になる

*ちょっと蛇足*

深海魚と言えばその昔、サンシャイン水族館で見たリュウグウノツカイ(たしかホルマリン漬けだった)。泳いでいるところを見てみたいなあ。無理だろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

給食の記憶。

恩田陸の「小説以外」という本(内容はエッセイや解説など、まさにタイトルどおりの本)を読んでいたらものすごーく久しぶりに「肝油」というものを思い出しました。

幼稚園から小学校低学年にかけて食べさせられていたというか、配布されていて、私のいた地域では緑色っぽい錠剤みたいな形だったなあ。

食感は砂糖をまぶしたグミ。当然あまい。

今思えば、あれは何だったのか。児童の健康のためなのか?

あと「ソフトめん」が他の地域の給食にはないと最近知って驚きました。

簡単にいえばうどんのような白い麺。でも食感は太すぎる焼きそば。

その麺にカレー(といっても具はひき肉のみ。ぜんぜん辛くない)を混ぜながら食すという代物で、こうやって書くととても美味しそうには思えない。

でも個人的には結構好きでした。まだ存在するのかどうかは謎だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十一月短歌・その一

わたくしは吹雪のなかに立つ麒麟あるいはビルの谷間の案山子

*ちょっと蛇足*

さて今月もそろそろ重い腰を上げて始めます。テーマは「動物」。人間以外。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

カウンターパンチ。

気付けば早や11月。今年もあと二ヶ月足らずで終わってしまいます。嗚呼…。

最近(に限らずかも)ブログ更新さぼり気味だったので、アクセス解析が豹変していてびっくり。

で、さっそくカウンターをくっつけてみました。なんとなく。

1800人てきっとブログ界(?)ではぜんぜん大したことないんだろうけれど、私にとってはものすごい人数。アクセスしてくださった方々、感謝です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »